• google icon

Language:

新宿区内のお店&商店会とお客をつなぐSNSサイト「新宿ルーペ」

Language:

新宿区内のお店&商店会とお客をつなぐSNSサイト「新宿ルーペ」

トピック

2月は赤
2017年02月16日14:59
早くも立春ですね。と言いながら、寒さはこれからが本番だとか
でも、今年の冬季は比較的温かい気がしますね。

 温かいかぁ・・・

温かいと聞くと、どう連想しますか?

例えば「温かい日差し」「太陽」「情熱」なんてね

そして、この日本列島、今年2017年の開運の色が「赤」だそうです。

またまた、連想ゲーム!!  赤色でハッと連想すると何?

例えば、「真っ赤に燃えた~ ♬ 太陽だから~♬ 真夏の海は~恋の季節なの~」とか
「♬ 燃える男の~♬ 赤いトラクター♬~ それがお前だぜ~ それが仲間だぜ~♬」なんてね

「ねぇ ねぇ ちょいと、ちょいと三宅さん  ちょいと古くない 昭和の臭いがプンプンするよ」

なんてね、自分が幼少期の流行り歌でしたよ。ラジオを聞いても、テレビを見てもネ
あっちこっちで耳にした思いがありますね。

極めつけは、我がおふくろさんが、DCならずレーコドを聞いていましたからね。 うふふ・・笑

最近の売れっ子 芸能人「カズ レーサー」も 全身赤ずくめのファションセンスは力強いインパクト!!

赤と言えば忘れてはいけませんね。今年もやってきました。「情熱の♥聖ヴァレンタインデー」

そうです、

このヴァレンタインも絡めての今回の企画  テーマは「情熱の赤」

赤をテーマに食材を集め、限りなく楽しくて、面白くて、勿論、美味しくてを忘れずにご用意させて頂きます。

イチゴに、トマトに、ビーツやパブリカ、海老に蟹とヴァリエーションは豊富に、また、組み合わせ方も
無数にあり、意外性との出会いに意外に会えるかも・・・笑

さてさてどんなお料理が出るのかは乞うご期待!!

そして、更にもう一つの企画を追加!!

開店当初からご紹介しています。当店お勧めイベリコ豚
無凍結にてスペインはムルシア州から飛行機にて飛んできます。

なぜに無凍結だと美味しいか?

それは、豚肉の美味しを感じるオレイン酸、主に多い栄養価の高いビタミンB1

などが冷凍する事で壊れてしまうのです。
本来の美味しさや調理している過程での薫りが乏しくなる、

また、冷凍の豚肉は特に肩ロースやロースなどは銘柄が違うにせよ最終的に、味の個性が無くなり

同じような味わいの肉質になると我が経験上感じています。

そこで、イベリコ豚の更なる美味さを再認識 企画!!

「塊肉で喰らえ イベリコ豚」と題してご案内です。

イベリコ豚の塊肉をジュゎ~と炭火の上で焼かれると肉身から落ちこばれた脂か炭火で消化されると

ボッと火かついた後、煙がフワッと立ち上がり塊肉にまとわりつく、繰り返し

ボッと火かついた後、煙がフワッと立ち上がり塊肉にまとわりつく

炭火燻製のような独特の香ばしさと肉のおいしさにに変化していきます。

また、これこそが、フランス料理の原点ローストなんですね。

炭火でお肉を焼くとき、ちょっとお店の中が煙たくなり、消防の警報機が鳴りださないか気が気ではありませんがね うふふ

され、焼きあがったイベリコ豚の塊肉は皆様のテーブルの真ん中にどっ~んと運ばれ

皆様とご同席の皆様でワイワイしながら、取り分けて頂く楽しみもご一緒にご提案

またまた、更には食べさせ方にのも変化を、それは、「ソース無 塩で食べるイベリコ豚」

はい、これも、お開店当日から皆様に好評頂いているトリュフ塩に加え、桜塩、ニンニクピューレ塩を
ご用意します。

「えぇ~ 三宅さん 面倒だな取り分ける 分けてよ」とお伝え下されば 勿論、お取り分けさせて頂きます。
のでご遠慮なくお申し付けくださいませ 


そこで、今回の企画からセレクトできるメインディシュ料理を削除

イベリコ豚のみ炭火焼ローストでのご用意とさせて頂きます。

今回の企画でのシェフお任せディナーメニューでは、イベリコ豚の肩ロースをお一人様100gに設定

2名様ですと200g 3名様ですと300gと人数様によって塊肉の大きさが変わりダイナミックな

炭火焼ローストをご用意させて頂きます。

また、従来通りg数を増やせるようにオーダーカットシステムの機能は残しています。

シェフお任せディナーメニュー ¥5,000税別にてご用意、今回からボリューム感もある為

5品構成にてメニューを組み立てました。

■ 赤い食材がテーマのシェフお任せディナーメニュー ■

1 ビーツ、トマト、ブロッコリー 冬野菜と魚介ポトフ 南部鉄鍋のココット料理

2 四季の食彩を喰らうオードブルヴァリエーション
≪函館 ニシンのマリネ苺のドレッシングソース・ヤリイカのドライトマト煮・甘エビのタルタル
人参とオレンジのムース・・・≫4品~5品でのご用意

3 赤い食材のpasta (ご提供するまでのお楽しみ 笑)

4 塩で食べさす イベリコ豚肩ロースの炭火焼ロースト 

5 デザート&カフェ

■■ 赤い食材 ディナーメニューは2月9日よりスタート ■■
開催期間は食材の変動により告知なしにて企画終了
新企画に変わる。
 
ご予約の際は、「赤い食材が食べたい」と
お電話口などで伝えて頂ければスムーズに進みます。

■ご予約は簡単今すぐに携帯から TEL03-3225-0090 レストランM
 
■又はメールにて受付させていただきます。
 Mail: info@restaurantm.jp
 

Topへ戻る