• google icon

Language:

"Shinjuku loupe" an SNS which links Shops in Shinjuku to customers.

Language:

"Shinjuku loupe" an SNS which links Shops in Shinjuku to customers.

あけぼのばし商店街(住吉...

あけぼのばし商店街(住吉町商工会)

Introduction

  • 1 - 1 of 1

201512/0312:03

Introducer:DNO

ハロウィンイベント            取材者 まっちワークグループ 溝口

 私たちは今回、10月31日に開催された住吉町ハロウィンイベントを取材してきました。

 会場は都営新宿線の曙橋駅から徒歩1分のあけぼの橋通り商店街です。イベントは、仮装したたくさんの親子で賑わっていました。

 気になる仮装はというと、定番の魔女をはじめとして、ピーターパンや白雪姫など有名キャラクターに扮した子どもたちが、広い大通りを駆け回っていました。

 会場内ではポスター掲載のお店で、計22200個ものお菓子を配布しています。手に袋を持った子どもが商店街の人々と話しながらお菓子を貰う姿を見て、地域密着という言葉がぴったりなイベントだと思いました。また、前もって行われた抽選に当選した人は、写真撮影ができるという企画もありました。インタビューで来場理由に「子どもの成長過程を収めたい」という意見があったので、そんな方にはもってこいの企画ですね!

 お菓子配布は16時から17時の1時間なのですが、それ以前に子どもたちが楽しめるように、いくつかのブースが設けられていました。その中でも、人だかりができていた、今年初登場の「魔法のほうき」のブースにお邪魔しました。ほうきにまたがりふわりと浮く姿はまさに魔女でした。対象年齢は大きく上回っていたのですが、魔女なら乗れる!?ということで自称?魔女がいざ試乗!!すると、ふわりと浮き上がりました!我こそは、魔女!という方は来年ぜひ試してみてください!また、今年初参加の紙芝居もあり、大勢の子どもたちが見入っていました。

 もともとこのイベントは、商店会の方々の「子供たちを喜ばせたい」という思いから始まったそうです。子どもたちがのびのびと遊べるように、1時間の交通規制をおこなう裏には、商店会、町会、地域の学校のPTAの方々がいました。住吉町商店街会長大角和平さんは「今年もおかげさまで多くの方に来場していただき、参加店舗、団体も増えてきました。商店街の振興を考えつつ、安全第一に町の活性化に繋げていきたいです。」と話します。

 この取材をする中で、「楽しんでもらいたい」「もっとこの町を盛り上げたい」という運営側の思いを強く感じました。それを受けてか、仮装する子どもがとても多く、これなら仮装を恥ずかしがらずに楽しめそうだなと思いました。

 みなさんもぜひ来年、仮装して行かれてみてはどうでしょうか。

  • 1 - 1 of 1

Top