• google icon

Language:

新宿区内のお店&商店会とお客をつなぐSNSサイト「新宿ルーペ」

Language:

くつろぎと憩いの街にようこそ!

スギダイモンドオリショウテンガイニンキカイ
  • 杉大門通り商店街人気会
  • 03-3351-4709

杉大門通り商店街人気会

杉大門通り商店街人気会(111)

評価

とても良い(5.0)

img

全ての評価を見る (1)

アピールポイント

  • ミシラン

    ミシラン

  • 杉大門通り盆踊り

    杉大門通り盆踊り

  • 四谷大好き祭り

    四谷大好き祭り

くつろぎと憩いの街にようこそ!

その昔、全勝寺の門前に杉並木があり「杉大門通り」として商店が立ち並んでいた。
数十年後の昭和26年に「杉大門通り商店街人気会」として発足し、現在では数多くの飲食店があり、特に夜間は「大人の町」としてのにぎわいを見せている。戦時中昭和20年前後戦争でなにもなくなりこれから皆で助け合いながらやりましょうということで今の基盤となる杉大門人気会が昭和33年頃に出来る。最初は肉屋、八百屋等なんでも2軒ずつあるような商店街だった。

オリンピックの頃、六本木などのお店では11時までしか開いておらずそれ以降の時間に遊びたいというお客さんが杉大門に流れてきた。

昭和40年代頃、物品販売の商店街から大人の落ち着いた飲み屋街と変化していった。当時家主だった方は自分の土地にビルを建てオーナーとなりテナントに貸すことになってきた。今は周りに大きな繁華街 渋谷、新宿、池袋、赤坂などがあるが杉大門はその繁華街のちょうど真ん中に存在し、仕事終わりのサラリーマンなどが明るく、賑やかな所は苦手で落ち着いた雰囲気で飲みたい人達の隠れ家的な街としてある。芸能、著名人等も昔から隠れ家的存在として利用していた。近年は50周年を向かえた。


Welcome to the oasis of shopping street!

A long time ago, there were cedar trees in front of Zenshoji Temple, and stores were lined up as "Sugi Daimon Street".
It was established as "Popular group of Sugi Daimon Street shops " in a few decades in Showa 26, and now there are many restaurants, especially the street is bustling as "Adult Town" during the night. In wartime around 1951 anything was lost, and since then everyone has been helping each other. Thanks to that popular shops association of Sugi Daimon, rose up which is base of the current around 1945. At first it was a shopping street with two everything.

At the time of the Olympic Games, Roppongi's shop was open only until 11 o'clock, so a visitor who wants to play in the later hours came to Sugi Daimon.

In the 1960s, it changed from a shopping street of a merchant store to a calm izakaya of adults. A person who was a landlord then built a building on his own land, became an owner, and lent it to a tenant. Now, Sugi Daimon is in the middle of big downtown areas such as Shibuya, Shinjuku, Ikebukuro, Akasaka. It is a hideaway city of people who want to drink in a calm atmosphere. Celebrities, celebrities, etc. have also been used as a hiding place since long ago. In recent years we have turned our 50th anniversary.

Twitter

未記載

紹介

2017年06月22日04:30

紹介者:DNO

四谷ブラリズム2017

早稲田まっちワークグループ 吉崎

新宿区荒木町にて、6月3.4日に開催された四谷ブラリズム2017に参加させて頂きました!

地下鉄四谷三丁目の駅を出て、少し歩いていくと…提灯を吊っているお店を発見!よく見ると、ここのお店にもあそこのお店にも!行きかう人の中には、浴衣を着た女の子や法被を着たお兄さんもいます。なんだか、お祭りの雰囲気が漂ってきましたよ~!
メイン会場は、大通りから少し入った裏通りです。ここで舟町と荒木町の神輿、太鼓や阿波踊りといったパフォーマンスが繰り広げられます。

そこで、このイベントの主催者商店会の会長松川英夫さんにお話を伺ってきました。
松川さんのお話によると、この神輿を担ぐというお祭り自体は100年以上も前から受け継がれ、今と昔を結ぶ、大切なイベントになっているようですね。

そして、このお祭りの最も魅力的な所は、世代、性別を越えて、様々な方々が参加しているということです。神輿の担ぎ手には、男性だけでなく、女性、子供まで参加しています。
さらに、最近では、神輿を担ぐだけでなく、もっと若い人々にも積極的に参加してもらえるような楽しいイベントをということで、阿波踊りや太鼓といったパフォーマンスも行われるようになりました。おかげで、年々来場者は増えており今では1500人にものぼるそうです!
さらに、今年新たな変化が!例年ならただ観ているだけの観客の方々が、ダンサーの方々と一緒に踊り始め、最後には会場全体での総踊りになったようです!このようにお客さんも参加することで、まさに地域一体になれるお祭りなのではないかと思いました。

そして、もう一人お話を伺いました。休憩所などで接待をされている婦人部の会長、鈴木敏子さんです。神輿の担ぎ手の疲労を癒すために至れり尽くせり…。お祭りを影で支える、正に縁の下の力持ちです!普段から地域の人たちと交流しようと様々な働きかけを行っていることもあり、タワーマンションに越してきた方々や、コンビニまでも一緒になって、お祭りを盛り上げているようです。

そんな、老若男女、出身を問わず、誰もが参加し溶け込める四谷ブラリズム。このお祭りによって生まれた一体感を、四谷だけでなく新宿全体に広がることを期待しています!

▶もっと見る

イベント

ブラリズム

開催期間 : 2017年06月03日~2017年06月04日

ブラリズム (0)

ミシラン2016

開催期間 : 2016年11月10日~2016年11月11日

ミシラン2016 (0)

杉大門盆踊り

開催日 : 2016年09月10日

杉大門盆踊り (0)

ブラリズム

開催期間 : 2016年06月04日~2016年06月05日

ブラリズム (0)

▶もっと見る

トピック

基本情報

会長名
松川 英夫
TEL
03-3351-4709
FAX
03-3351-4709
住所
東京都  新宿区  舟町11 
URL
http://www.sugidaimon.com/
最寄り駅・バス
東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」駅
サービス情報

口コミ

DNO

2017年06月22日05:01

イベント満載の楽しい商店街

毎年、四谷大好き祭り、ブラリズム、ミシラン等など魅力的なイベントを開催している商店街で個性豊かなお店が並びます。

▶もっと見る

Topへ戻る