• google icon

Language:

新宿区内のお店&商店会とお客をつなぐSNSサイト「新宿ルーペ」

Language:

古今東西の顔と抜弁天のある商店街

ヌキベンテンショウテンカイ
  • 抜弁天商店会
  • 03-3202-0272

抜弁天商店会

抜弁天商店会(2)

評価

未記載

アピールポイント

  • 通り1

    通り1

  • 通り2

    通り2

  • 通り3

    通り3

古今東西の顔と抜弁天のある商店街

昭和24年「抜弁天商店会」発足。
抜弁天とは、厳島神社の別称です。
平安時代後期、源義家が後三年で奥州を鎮定後、ここに戦勝御礼の意味で神社を建設したのが始まりと言われ、苦難を切り開くための神社と言うことで抜弁天と称されるようになったとされております。
その抜弁天周辺の本商店街については、平成10年放射6号線拡幅工事と歩道のカラー化完了。同12年12月地下鉄大江戸線開通と都バスの廃止がございました。これらにより、商店が道路で分断されてしまったりもしまししたが、最近では整備された街に新たなお店が出店するなどの流れもできてきております。

Twitter

未記載

紹介

未記載

イベント

トピック

未記載

基本情報

会長名
家田 通久
TEL
03-3202-0272
FAX
03-5272-1435
住所
東京都  新宿区  新宿7-2-1 
URL
最寄り駅・バス
東京メトロ副都心線、都営地下鉄大江戸線「東新宿」駅
サービス情報
親睦旅行、レクリエーション、抜弁天厳嶋神社奉賛会と協力して抜弁天秋祭りを実施

口コミ

未記載

Topへ戻る