• google icon

Language:

新宿区内のお店&商店会とお客をつなぐSNSサイト「新宿ルーペ」

Language:

 

シンジュクカナメドオリキョウエイカイ
  • 新宿要通り共栄会
  • 03-3351-3219

新宿要通り共栄会

新宿要通り共栄会(1)

評価

未記載

アピールポイント

  • 通り1

    通り1

  • 街灯

    街灯

  • 入り口

    入り口

老舗が揃う要通りの商店会

戦後の区画整理により生まれ、発足当時は木造2階建て、1階 店舗、2階住宅の物品販売業が90%を占めていました。
昭和47年地下鉄10号(現都営新宿線)の工事が、オープンカット工法(当商店会の真下がホームのため)で行われ、1/3が空き地となり、昭和55年頃までにほとんどがテナントビルになりました。
業種も飲食業が多くを占め、商店街から飲食街へと変化し、現在に至っています。

地図

Twitter

未記載

紹介

2016年12月03日19:29

紹介者:DNO

新宿トラッド・ジャズ・フェスティバル

会場の新宿三丁目駅近く要通り、筆者はジャズを生で聴くのはほぼ初めての経験でしたが、楽器から奏でられる音が小気味よいメロディーを伴って直接耳に届き、ドラムの音が気持ちよく体に伝わってきました。

オープニング演奏が終わると、会場となる各店で様々なライブ演奏が行われます!
私たちも二つほど回りました。
パンフレットを片手にわくわくしながら最初に向かったのは、「銅鑼」というお店で行われた「阿部寛 & 78’s Era オーケストラ」です!
木を基調としたデザインの店内で、10人ほどの方々がいろんな楽器を使って演奏している光景は、音楽を身近に感じられ親近感が湧きました。

次に、「シャンソニエ『Qui』」で行われた「松本耕司・アレェクスェイ・ルミィヤンツェフデュオ」の演奏に向かいました。
こちらのお店は、バーのような黒色を基調とした店内でした。
演奏者のお二人が、ピアノとトランペット・そして歌声で奏でるジャズは引き込まれるような魅力があり、特にピアニストの方が速いリズムで細かいメロディーをとても丁寧に演奏していらっしゃるのが衝撃的でした。

イベントには多くの演奏があり、他もぜひ聴いてみたいと思いました。

主催者の新宿要通り共栄会会長の矢向剛さんにお話では、開催の動機は、もともと新宿三丁目のあたりは落ち着いた街で、コアな常連の方しか来ない店が多く、街を活性化させたかったとのこと、初年度は有志の方たちで、二年目以降、商店会の協力があり、現在の形になったということです。
また、この街はバーなどの店が多く夜の街であるため、昼にも街に来てもらいたい、特にトラッドジャズは敷居が低いため、楽器初心者やジャズにあまり馴染みのない若い方にもおすすめとおっしゃっていました。

イベントに来ていた一般男性は、「職場が近く7、8回このイベントに来ていらっしゃるそうで、最高のイベントだ」と、
大学生の娘さんと一緒に来ていらしたお母さんは、
「ライブハウスのミュージシャンを追っかけているうちにこのイベントを知り、ジャズ好きの娘さんに生でジャズを聴かせたい」とおっしゃっていました。
新宿三丁目の様々なお店が会場となり、ジャズが奏でられるイベント、「新宿トラッドジャズフェスティバル」。みなさんぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか!

▶もっと見る

イベント

新宿トラッドジャズフェスティバル

開催期間 : 2016年11月12日~2016年11月13日

新宿トラッドジャズフェスティバル (0)

▶もっと見る

トピック

未記載

基本情報

会長名
矢向 剛
TEL
03-3351-3219
FAX
03-3350-0148
住所
東京都  新宿区  新宿3-9-4 
URL
http://www.yama.ne.jp/kaname/
最寄り駅・バス
東京メトロ丸ノ内線・副都心線、都営地下鉄新宿線「新宿三丁目」駅
サービス情報
新宿トラッド・ジャズ・フェスティバルINハレクニ、花園神社礼大祭、かなめ通りふれあい祭り

口コミ

未記載

掲載加盟店

掲載加盟店 (0)

全ての関係者を見る (1)

Topへ戻る